2009年5月2日 星期六

2009年5月2日 星期六

【日本新聞】HIDE的忌日 重生的X JAPAN首次LIVE HEATH與YOSHIKI熱情擁抱












( 2009年05月03日 04時00分)


























 

『X JAPAN WORLD TOUR Live in TOKYO~攻撃続行中~』の初日公演に5万5000人のファンが熱狂した 



『X JAPAN WORLD TOUR Live in TOKYO~攻撃続行中~』の初日公演に5万5000人のファンが熱狂した 




 





 





 ロックバンド・X JAPANが2日、東京ドーム2days公演『X JAPAN WORLD TOUR Live in TOKYO~攻撃続行中~』の初日公演を行った。元LUNA SEAのギタリスト・SUGIZOが正式加入した新生X JAPANの初陣にボーカル・TOSHIは「新たに6人で強行突破するぜ」と冒頭から気合い十分。マネジメントとのトラブルを前向きに解消し、脱退を回避したベース・HEATHはYOSHIKIと熱い抱擁を交わし、5万5000人のファンを歓喜の渦へと誘った。



 公演前に報じられたメンバーの脱退騒動や解散危機の不安要素を全て振り払い、さらにSUGIZOを加えて攻撃再開の狼煙をあげたX JAPAN。「無敵な夜」と題したこの日は、ギターの故・HIDE
さんもモニターから“参加”し、まさに無敵の布陣で臨んだ「Rusty Nail」「紅」など全13曲は3時間半に及んだ。この日のために新曲「Jade」も初披露し、TOSHIは「お前たち、暴れん坊将軍でいけよ!!」と観客をあおった。



 昨年末のカウントダウンライブ以来の日本公演に、TOSHIは「久々のコンサートだ。それに加えて今日は5月2日だぜ~」と奇しくもHIDEさんの命日と重なったことを強調。アンコールではHIDEさんの追悼曲「Without you」をYOSHIKIのピアノと共に捧げた。



 この日のHEATHはマイクを通してコメントすることはなかったものの、エンディングでは自発的にステージを駆け下り、心配をかけたファンに詫びるかのようにハイタッチ。YOSHIKIとの抱擁シーンには、安堵にも似た声援が会場を包み込んだ。一方、新メンバーのSUGIZOは「DAHLIA」でバイオリン演奏を披露。今までのX JAPANには見られなかった新たな“武器”で存在感をアピールしていた。



 今年1月に行った香港での初海外ライブで、YOSHIKIが「世界でトップをとれるのが見えた」と発してから紆余曲折あった世界ツアーだが、日本で最高の再出発を果たした。









http://www.oricon.co.jp/news/confidence/65811/full/
張貼留言