2009年5月2日 星期六

2009年5月2日 星期六

【日本新聞】X JAPAN在東京巨蛋的"重生"實況


2009年5月3日 紙面から
















 



写真



 2007年に再結成した人気ロックバンド「X JAPAN」が2日、東京ドームで、昨年から展開中のワールドツアーの一環として、「無敵な夜」と題したライブを開催した。元「LUNA SEA」のギタリストSUGIZOが新メンバーとして正式加入後、初のステージ。ベーシストHEATHの脱退騒動で一時は開催すら危ぶまれていたが、リーダーのYOSHIKIが「必ず解決させる」と宣言した通り、HEATHも脱退の意思を撤回。メンバー“6人”となった新生X JAPANが、熱狂ステージでより強力な無敵バンドへと進化を遂げた。




 雨降って地固まる-。それをアシストしたのは天国からライブに参加したメンバーなのかもしれない。98年に33歳で急逝したHIDEさんの命日となるこの日、メンバーの心が、本当の意味でひとつになった。




 「会いたかったぞー!! 今日は久々のX JAPANのコンサートだ。それに加えて今日は5月2日だぜ。分かってるんだろうな、オマエたち。SUGIZOもメンバーに加わって、新たに6人で“強行突破”するぞ!!」。ボーカルのTOSHIが5万5000人のファンにシャウトした。




 昨年3月に開催された3日間の再結成ライブ以来で、通算17回目となる東京ドーム公演。ステージには、30億円という超ド級の製作費を投入し、機材は11トントラック120台と20トントレーラー25台分におよんた。




 注目のオープニングは、代表曲「Rusty Nail」。6人体制となったX JAPANがついに初陣を迎えた。在りし日のHIDEさんが各曲に合わせて演奏する映像もモニターから映し出される中、「Tears」では、新メンバーのSUGIZOが、YOSHIKIのピアノ演奏とともに、特技のバイオリン演奏を披露。新生Xの真骨頂をみせつけた。




 そのほか、新曲「Jade」を初披露したほか、「紅」、「X」など全13曲を披露。HIDEさんの追悼曲「WITHOUT YOU」の際は、HIDEさんの映像がモニターに映し出され、ファンの涙を誘った。




 本編終了後は一部ファンから巻き起こった「HEATH」コールが、やがて会場全体に広がった。「おかえり」の横断幕とともに温かい拍手と声援を受けたHEATH。直接口には出さなかったが、その表情からは感謝や感激がにじみ出ていた。




 最後は、TOSHIが「この曲をみんなでHIDEに届けるぞ!!」と呼びかけ、ファンとともに「Endless Rain」を合唱。特大のHIDE人形を抱えたYOSHIKIが、TOSHI、HEATHとともに手をつないで花道を駆け回る姿は、きずなの修復を象徴していた。




 3日も同所で「18回目の夜」と題した公演が行われる。





http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2009050302000115.html




張貼留言