2010年1月21日 星期四

2010年1月21日 星期四

【日本新聞】台灣歌迷對TOSHI離婚事件的關注(提到了本站的留言和我的小名~)


【台湾BLOG】TOSHI、幸せになって!台湾ファンがエール    2010/01/22(金) 20:25   



     1月18日、会見を開き自己破産と離婚を明らかにした、X JAPANのボーカルTOSHI。“日本のカリスマ・ロックバンド”として、台湾では高い人気を誇っているX JAPANの話題だけあって、多くのファンが注目。ブログに思いをつづっている。


     熱狂的な男性ファン・WE ARE Xは、「TOSHI、12年経ってやっと目覚めたんだね…」というタイトルで書き出し、「TOSHIが12年間の収入を、全て自己啓発セミナー団体の「ホームオブハート」に渡していたとは、信じられない。運営に意見できず、破産にまで追い込まれるとは、なんということだろう! 団体、そして妻と離別を決めたTOSHI…本当によかった」と喜びをつづった。


     ジャパニーズロックが大好きな阿昌は、「.離婚おめでとう。大賛成!」と述べ、「ソロで活動していたTOSHIの状況がわかり、X JAPANのキャリアが台無しになってしまったと感じた。メンバーは40代になり、以前のような音楽制作は難しく、瞬発力も出せないと思う。今は、メンバーに子どもが生まれることを願っている。そしてその子どもたちで、新しいX JAPANを結成してほしい。「ホームオブハート」主催者のMASAYAとTOSHIの妻は、最低だ。X JAPANが解散に追い込まれたのも、彼らのせいかもしれない。X JAPANとファンの空白の期間を、誰が責任を持ってうめてくれるのだろうか」と嘆いた。だが新しい出発を決意したTOSHIにエールを送り、「あの団体からの脱退を決めたのは偉い! 頑張ってほしいし、これからも応援する!」と宣言している。


     「離婚は正解。これからも応援を続ける!」と書いたのは女性ファンのPENNYで、「YOSHIKIが力になる、とTOSHIに言ってくれて、本当に嬉しい。そして、TOSHIが離婚を決めたことを知り、幸せな気持ちになった。妻とセミナー団体にいじめられたTOSHI。これからは信頼できる人のそばにいてほしい。そして、絶対に幸せになって!」と伝えたいそうだ。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

 

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0122&f=national_0122_031.shtml







真的很意外

記者竟然還寫出我的綽號耶…



恭喜留言的幾位

看到自己對TOSHI的聲援、支持TOSHI的聲音,竟然可以被登載到日本的新聞裡,一定很開心吧!









張貼留言