2010年9月26日 星期日

2010年9月26日 星期日

【日本新聞】X JAPAN北美巡迴狂熱揭幕









 ロックバンド、X JAPANが25日(日本時間26日)、米ロサンゼルスのウィルターン・シアターで初の北米ツアーをスタートさせた。1989年のメジャーデビューから21年目にして念願の米国初単独公演が実現。ギターの故HIDEさん(享年33)の映像が遺族の意向で急きょ使えなくなるハプニングがあったが、全身全霊のステージで現地ファン約2300人を熱狂させた。



 X JAPANがロスを席巻した。代表曲「紅」で大合唱するファンと一体になり、「X」では全員で両手を交差させてXジャンプ。それに感極まったリーダーのYOSHIKIは、ステージから観客に向かって勢いよくダイブし、会場を沸かせた。


 先月8日(日本時間同9日)にシカゴで行われた世界最大級のロックフェス「ロラパルーザ」で米国デビューは果たしたが、これが米国初の単独公演。


 ハードロック好きの米国人向けにハイスピードのリズムに乗せた「ART OF LIFE」や新曲「Jade」「Born to be free」など14曲を選曲し、攻撃的なパフォーマンスと存在感で現地ファンを圧倒した。持病の頸椎椎間板ヘルニアのためコルセット姿のYOSHIKIも、決死のドラムプレーで魅せた。


 ただ、開催前日にHIDEさんの所属事務所から「映像を使用しないでほしい」との通知が届いた事で、急きょ予定していたセットリストを変更。“6人”での北米進出はおあずけとなったが、YOSHIKIが「きょうはHIDEも来てるよ」と紹介するなど、メンバー全員が心の中でHIDEと一緒に演奏した。


 ツアーは10月10日のニューヨークまで7都市7公演。最後はファンが「WE ARE X!!」と惜しみない拍手を送り、新たな一歩を踏み出した。「ついに念願の北米ツアー第1弾が成功した!! 信じられないくらいライブが盛り上がって本当にうれしい!!」とメンバー全員、大感激。世界制覇への土台をしっかりと築き上げた。



http://www.sanspo.com/geino/news/100927/gnj1009270506019-n2.htm





張貼留言