2011年8月1日 星期一

2011年8月1日 星期一

【新聞】原「X」成員TAIJI的自殺疑點多,日媒稱可能是被殺


他殺説も浮上! 元「X」メンバー・TAIJIの自殺に不審な点が続出



     7月14日に米国自治領サイパン島で自殺を図り、病院に搬送後の17日に死亡したとされる人気ロックグループ「X」(現X JAPAN)の元メンバー・TAIJIの死をめぐり、不自然すぎる点が次々と浮上している。

 事件経過を振り返ると、7月11日、成田空港からサイパン島に向かう航空機の中で暴れたTAIJIを当局が業務妨害で逮捕、勾留。その後14日に留置所内のベッドのシーツで首吊り自殺を図り、病院に搬送された。16日深夜、TAIJIの母親と婚約者が同島を訪れ、取り付けられていた生命維持装置を切ることに同意。TAIJIは17日にこの世を去った。


 これがおおまかな事件経緯だが、明らかに情報操作された報道もあった。


 例えば、自殺を図って病院に搬送された際、一部では「意識ははっきりしており、命に別状はない」という報道もあったが、実際はすでに脳死状態だった。また口論となった相手も客室乗務員ではなく、本当はTAIJIに同行していた女性マネジャーのAさんだった。さらに27日発売の夕刊紙・東京スポーツでも報じられたが、首吊り自殺したと言われるTAIJIの遺体に首を吊ったら必ずできるうっ血の痕は確認できず、TAIJIの口元に粘着テープが貼り付けられたような痕が残っていたというのだ。


 これが事実なら"他殺"の可能性も浮上してくる。


 そんな中、マスコミが行方を追っているのがTAIJIに同行した女性マネジャーのAさんだ。


「事件後のAさんの動き方にも不審な点が多いんです。病院に運ばれたTAIJIさんから『俺は大丈夫』というメールが送信されているんですが、冷静に考えると脳死状態なのにメールなんて打てるわけがない。調べてみたら、AさんがTAIJIさんの携帯電話を操作して、日本の関係者にメールしていたんです。一体何のために......」(音楽関係者)


 検死結果も明らかになっていない。


「実は当局に身柄を拘束されたTAIJIさんの体から薬物反応が出たそうなんです。そのことも公表されていない」


 そう語るのはTAIJIのミュージシャン仲間だ。一説には「かなりヤバイところから購入していた」(同)という。薬物と他殺説――。そして事件後から行方をくらましている女性マネジャーのAさん。闇は予想以上に深そうだ。



http://www.cyzo.com/2011/08/post_8091.html





     TAIJI的自殺疑點不斷浮現,《日刊SUNDAY》雜誌在報導中提出了事件的疑點。例如在送醫腦死狀態的TAIJI怎麼能自行打簡訊告訴外界:「我沒事,意識清楚」,飛機上發生口角的也不是其他乘客,而是同行的女經紀人。另外,上月底發行的《東京體育報》還報導,雖說是上吊自殺,但是TAIJI的頸部沒有勒痕,嘴巴四周還有膠帶黏貼的痕跡,似乎有他殺的嫌疑。



     一位音樂業界人士透露,事情發生後經紀人的動作也令人覺得可疑,據說TAIJI在送往醫院搶救的時候還發簡訊說自己沒事,但他當時是腦死的無意識狀態,後來調查得知是經紀人用他的手機造假,不知道目的究竟是什麼。目前開始不知去向的女經紀人,讓TAIJI的死亡背後看來越發黑暗了。


張貼留言